読み込み中
  • 月光山 天徳寺

月光山 天徳寺

月光山 天徳寺

城井谷を本拠地とし豊前最大の武士団として戦国の世を駆け、最期は非業の死で幕を閉じた宇都宮鎮房(しげふさ)公。その宇都宮一族の菩提寺が月光山天徳寺です。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも描かれたように、鎌倉時代からの名門で戦国時代には「城井氏」を名乗るなど「艾蓬(がいほう)の射法」という弓術を代々受け継ぐ武勇に優れた名将で領民にも慕われておりました。その名将ぶりは現在にも語り継がれ、お盆の季節には盆口説「城井落城物語」として天徳寺のある本庄の地で伝承されております。また春には天徳寺横の山裾に植えられた「天神山の大しだれ桜」が圧巻で、夜にはライトアップされて幻想的な表情を見せます。宇都宮長甫公・鎮房公・朝房公三代が静かに眠る天徳寺にお越しいただき、歴史に触れ、遠き時代に想いを馳せてみませんか。

月光山 天徳寺の画像1

所在地福岡県築上郡築上町大字本庄361番地
電話番号0930-54-0258
駐車場約20台(無料)
ホームページ公式サイト